「中京 いきセン発表会」を開催しました!

  平成30年12月4日(土)に中京 高齢者ふれあいサロンにて「中京 いきセン発表会」を開催しました。
  今年で3回目となりました、いきセン発表会は、年々、一緒にイベントを盛り上げようと協力いただける団体が多く、 様々な意見を取り入れ、和やかな雰囲気の中、笑いあり感動ありの内容で催しを成功させることができました。
  ご協力いただきました団体の皆様、参加していただきました皆様、ありがとうございました。
  この催しは、ひとりでも多くの方が市民活動の良さや主観を広げて頂くことで、日々の生活の活力に繋げ、人と交流する中でまた新しい発見や目的ができ、 いきいきと暮らすことに繋げています。
  舞台のコーナーでは、日頃活動されている団体の紹介や披露をして頂きました。
  各団体、参加者と一体となれるよう様々な知恵や工夫をされ、問いかけられたり、一緒に歌ったり、振り付けを練習されたり、 出演者と参加者が一体となっていました。
  1時から4時までの長時間でしたが、途中帰られることも少なかったのではないかと思います。
  各団体の出演時間は20分程度でしたが、各団体の良さが全面に出され、面白い内容や感動する場面もあり、観客席も皆さんとってもいい笑顔でした。
  また、展示のコーナーでは、見事な作品に感銘を受けられ、サークルや団体の紹介に興味を示されている方もおられました。
  出演・出展の方も、発表会まで、念入りな練習と細かいチェックをされ、成功に終わり、また新たな目的ができたのではないでしょうか。
  中京いきいき市民活動センターでは、まだまだ他の内容で利用されている団体があります。
  今後もこのような様々な方とつくる催しを企画し、協力頂いた方や参加者の意見を取り入れ、 このセンターを行き交う様々な方の活動がより良いものになれるよう応援していきます。
  センターを利用してみたい方、何か始めてみたい方や活動の情報収集など、いつでも来館してみてください。








「あかしやふれあいまつり」を盛大に終えることができました!

 平成30年11月4日(日)に京都市中京区にある京都市立朱雀第四小学校にて「あかしやふれあいまつり」を開催しました。
 今年は、例年の夏の盆踊り大会が台風の影響で中止になり、残念でしたが、この「あかしやふれあいまつり」を開催することになり、天候にも恵まれ、 念入りに準備を進めてきた結果、予想以上の来場者数で開催することができました。
 ご協力頂いた団体の皆様、来場者の皆様、ありがとうございました。
 舞台発表には、京都私立両洋高等学校の吹奏楽部と京都私立明徳高校のダンス部や時期にあったハンドベルクラブ演奏や子供向けの歌の コンサートなど、子供から高齢者まで幅広く楽しめる内容でした。
 展示コーナーも、いきセン利用団体がたくさん出展いただき、華やぎました。
 また、模擬店コーナーもたくさんの人が来場されたことにより、賑わっていました。
 アンケートでは、特に舞台発表に感動し心打たれた方も多かったです。
 今後も実行委員会では、この機会を得て様々な団体との協働で開催するイベントをもっと良いもや新しいことのできる取組みを考え、 前に進んでいきたいと考えています。
 次回も一緒に取組める団体や個人の方は、ぜひ参加してみませんか。